NEWS

JaSST’22 KansaiにAIQVE ONEの社員が登壇します

2022.06.24 MEDIA

AIQVE ONE 関西QA部 部長の坂浦が、6/25(土)開催のJaSST’Kansaiに登壇いたします。

■イベント概要

NPO法人ASTER(ソフトウェアテスト技術振興協会)が運営する日本各地で開催されるソフトウェアテストのシンポジウム。
ソフトウェア業界全体のテスト技術力の向上と普及を目指して全国(北海道、東北、新潟、東京、東海、北陸、関西、四国、九州)で開催されている。

・公式サイト
https://www.jasst.jp/symposium/jasst22kansai.html

・日時
2022年6月25日(土)
9:30~ 受付開始
10:15~17:35 シンポジウム

・場所
オンサイト開催+オンライン開催
京都コンピュータ学院 京都駅前校 本館 6階大ホール
(京都市南区西九条寺ノ前町10-5)

・参加費
シンポジウム参加:4400円
※事前の参加申し込みが必要です。
※参加お申込みの受付は終了しております。(6/24現在)

■登壇概要

・講演タイトル
『ゲーム業界でのゲームQA・XRQA取り組み事例』

・アブスト
ゲームテストの世界は属人化傾向にあり、
チェックリストベースのテストやフリーテスト(アドホックテスト)が主流となっています。
このセッションでは、私が関わってきた中でのゲームテストにおいての現状や事例を紹介させていただきます。

・プロフィール
AIQVE ONE株式会社 関西QA部 部長 坂浦智哉
ゲームテストに関わって9年目。
テスター、テスト設計、テストリーダーを経て現在はテストマネージャーを担当。
社内ではテスト自動化の取り組み、テスト関連の勉強会、資格取得の推進活動等に関わる。

CONTACT

各種テストのご依頼
お問い合わせはコチラ