GAME DEBUG

サービス

  1. 企画モック開発
  2. α版開発
  3. β版開発
  4. テスト
  5. 申請リリース
  6. 運用

クラウドを
有効活用した
CI環境の構築

開発初期からバグの出づらい
環境の構築を支援し、
ゲームの品質向上に貢献。

すでに開発の進んでいるプロジェクトを途中から参画し、
検証を行うよりも、ゲームの開発初期段階から、自動ビルド環境を整備することで、チーム内成果物の確認をスムーズにします。リリース後のテストを見据えた自動化の提案をいたします。

回りにくくなった自動化の仕組みの潤滑油になります
CI SERVICE
SERVICE 1

開発初期から
自動ビルド環境を整備

社内で眠っているPCを活用

Jenkinsでのビルド、デプロイフローの構築

  • Jenkinsロゴ

PCレス

AWS CodeBuild、Azure Pipelines、CircleCI、TravisCI等を活用し自動ビルド環境を整備

  • AWS CodeBuildロゴ
  • Azure Pipelinesロゴ
  • CircleCIロゴ
  • GithubActionsのロゴ
SERVICE 2

すでに稼働している
環境のメンテナンス支援

メンテナンスする人材のご提案

社内で自動化を推進したものの、タスクの増加によりメンテナンスが
ままならない、というお客様にはスクリプトをメンテナンスする人材の
ご提案をさせていただいております。

クラウドCIサービスへの移行支援

既存のCI環境からクラウドCIサービスへの
移行支援も行っております。

CONTACT

各種テストのご依頼
お問い合わせはコチラ